こんにちは!金澤網善です。


当社の「甘麹かぶら寿司」と「甘麹だいこん寿司」には
自作するかぶらと大根を使っています。

(12992)(3)1448048459848
写真は去年の収穫時の様子です。

このブログで、かぶらと大根ができあがるまでの成長の過程や
畑仕事の様子などを、ご紹介していきたいと思います。

あっ、写ってるのは、畑仕事から漬け込みまで
なんでもこなしちゃう、筆者の母です

次回の第1回は 「まずは、土づくりから!」 編です。


-----------------------------------------
金澤網善オンラインストアYahoo!ショッピング店
http://store.shopping.yahoo.co.jp/kanazawa-amizen/
金澤網善WEBサイト
http://kanazawa-amizen.com
-----------------------------------------


こんにちは!金澤網善です。

かぶら寿司の由来は、諸説あるのですが、
僕が好きな説をご紹介します。

江戸時代に、宮腰(みやのこし・現在の金石)の漁師が、
豊漁と安全を祈願して作ったという説、いわゆる”縁起物”です

羽田美智子さん主演で人気だった 「花嫁のれん・4」 でも
かぶら寿司を縁起物って感じで、とりあげてました


贈答品としても使われるかぶら寿司!
贈る方も、贈られる方も ”縁起がいい” ものだって思えると素敵ですよね

Y-7145to-top


-----------------------------------------
金澤網善オンラインストアYahoo!ショッピング店
http://store.shopping.yahoo.co.jp/kanazawa-amizen/
金澤網善WEBサイト
http://kanazawa-amizen.com
-----------------------------------------

こんにちは!金澤網善です。

北陸では、かぶら寿司といえば”冬の風物詩”
でも馴染みのない方にとっては、
「かぶら寿司って、お寿司?」 って普通の疑問だと思います

「寿司」・「鮨」・「鮓」 最近では「SUSHI」と
いろんな表記がありますが、
この中の「鮓」が、魚介類を塩と米で発酵させたもの、を指します。

言ってみれば、魚を発酵させて長く保存する技術が「鮓」なんですよね


「かぶら鮓」の方が本当なのかな~(笑) 


-----------------------------------------
金澤網善オンラインストアYahoo!ショッピング店
http://store.shopping.yahoo.co.jp/kanazawa-amizen/
金澤網善WEBサイト
http://kanazawa-amizen.com
-----------------------------------------

↑このページのトップヘ